コラム

職場のコミュニケーション不足を補うビジネス交流会


渋谷や新宿、池袋といった多くの人が集まる場所で、いまやほとんど毎日のように開催されているのがビジネス交流会です。異業種交流会とも呼ばれていて、広告業界やITビジネスの人を対象にした特定の交流会が開かれていたりと、広告界となじみの深いイベントになっています。

ビジネス交流会は業種の垣根を越えて様々な肩書きの人々が集まり、日頃の仕事とは異なる考え方や価値観、情報を持った者同士でコミュニケーションを取る場所です。20数年前に一度流行し、その後いったん下火になりましたが、ネット社会の発展に対応する形で再び隆盛になっています。

職場のネット環境の発展がコミュニケーション不足に

交流会が盛んになった理由のひとつに、職場のネット環境の変化があげられます。パソコンとネットがあらゆる職場に浸透し、以前は直接会って話し合いながら進めていた仕事の多くが、デスクワークだけで完了するようになりました。業務効率が上がった反面、多くのビジネスパーソンが他業界の人材とのコミュニケーション不足に陥ることになったのです。会社によっては、同僚同士のコミュニケーションすら減ってしまったケースが珍しくありません。

どれほどネット環境が進化しても、営業職や企画担当の部門などは、顔と顔を合わせた生の人間関係が欠かせません。そこで改めて、ビジネス交流会を利用した人脈作りや異業種コミュニケーションが必要となり、多くの参加者を集めているのです。

広告業界の仕事には「無から有を生み出す」側面があります。クリエイティブと表現されるこうした仕事ほど、他者とのコミュニケーションは必須です。自分とは異なる考えや視点を持っている人と話すことで、思わぬアイデアや打開策が生まれて来るからで、こうした理由から広告業界の人間を対象にした交流会が各地で開かれるようになりました。

広告業界に特化したスタイルの交流会とは

ビジネス交流会にはいくつかのスタイルがあり、サラリーマン・ビジネスウーマン向けや経営者向け、会計士・弁護士ら士業の人向けのものなどが開催されています。そうした中で広告業界人に特化したスタイルの交流会は、多様な目的を持った人たちが集まるのが特徴です。広告人自身が新しい価値観・人脈・アイデアを得る目的で参加するほかに、新規プロジェクトのビジネスパートナーを求める人や、新人教育のインターン受け入れ先を探す人事担当者といった、広告業以外の参加者が多数見られます。中には広告人のヘッドハンティングを狙う参加者や、広告業界への転職を考えて人脈作りにやって来る人もいて、「広告業界向け交流会」とありつつも様々な業種と業界の人間が出入りしているユニークな集まりと言えるでしょう。

新しい仕事につながる人脈を築くのが交流会の最大の目的ですが、こと広告業界向けの会の場合は独自色が少々強めです。広告に興味のある人やクライアントになり得る人なら誰でも参加可能で、各業界の慣習に縛られない自由闊達なコミュニケーションが取れる場となっており、ある意味、最もビジネス交流がしやすいイベントと言えるでしょう。

実際の広告業界向け交流会は、新宿や渋谷といった巨大繁華街の一角にある会場で、意外に地味に開催されています。宣伝や準備に派手さはなく、公の施設を借りてごく普通の会議室で行われることもしばしばです。そして、普通は2時間から3時間くらいが主流の開催時間も、短めに設定されているケースが見られます。

交流会で出会って二次会へ発展するケースも

ビジネス交流会はコミュニケーションに積極的な人が多く集まり、特に広告業界向けの会はその傾向が強くなります。正規の時間で会話が盛り上がり、「じゃあせっかくですからこの後どこかで飲みましょう」と、連れ立って二次会に出向く参加者が多いのです。その点を開催者側は心得ていて、あえて開催時間を短めにし、その分二次会を最初から準備している交流会まであります。短時間低予算の交流会のあと、お店の多い繁華街に繰り出してよりコミュニケーションを深めていく。そんな流れが、こうした会のメリットになっています。

実際のところ、どれだけくだけた雰囲気の交流会でも、一度の名刺交換と挨拶では人脈とまで言える関係にはなりにくいものです。それが一度一緒に飲みに行くと、「次もまた二次会で」と互いに誘いやすくなって、自然と仕事の話がしやすくなっていきます。

広告人はあらゆる業種がクライアントになる可能性があります。また、世の中の流れを知り需要を掘り起こすためにも、他業種の人との本音の会話が重要ですから、二次会を含めたビジネス交流会に参加するメリットは計り知れません。一方、他業種の人にとっては広告業界の裏話ほど盛り上がるものはなく、会話のネタは普段の仕事の中に幾らでも転がっている訳で、相手との距離を縮めるのにもうってつけの肩書きでしょう。より良い広告を作っていくために、ビジネス交流会はぜひ活用しておきたいイベントです。今後も多くの広告人が参加していくはずで、その発展が一層期待されています。


業界トップランナーによるトークセッションや、業界横断でネットワークを広げられ、ビジネスマッチングの機会にもなる交流パーティーなどのイベントを開催。毎週開催中!コミュニケーション業界人のための学びと交流プラットフォーム

【広告・PR・デジタル業界】交流会・セミナー・トークショーは、『BUDDYZ』にご参加下さい。

CATEGORY:コラム

DATE:2018-03-27

TAG: