コラム

交流会に参加する経営者が急増の訳とは?


広告業界で働いている人にとって、他業界の人たちとの交流は日常茶飯事と言えます。広告業は、広告や宣伝で自社の製品やサービスを売り込みたい企業などのクライアントと、テレビや雑誌、ネットなどのメディア業界との橋渡しをするのが主な仕事です。広告業界に携わっている人にとって、様々な人と繋がりを持つ事は大切です。例えばイベント用のポスターを作成するにしても、撮影場所はどこにするのか、誰に撮影を依頼するかなどそれぞれが全て異業種の人と協力しながら進める仕事になります。大手の広告代理店であれば、これらの業務を専門に行う部署が設けられていますが、ほとんどの広告代理店は子会社化している場合が多いので、社外の人とのコミュニケーションは必要不可欠になってきます。

近年、広告業界においてビジネスを目的とした交流会は注目されており、広告業界の人が様々な人と人脈を築くには重要なイベントとなっています。
ビジネス交流会は1990年代後半から渋谷など東京都心を中心に開催されていますが、最初の頃はビジネス的な話よりも、純粋に他業界の人たちと交流するのが目的でした。現在はほぼビジネスに特化したイベントとして位置づけられており、新規事業の立ち上げや起業などを経験した人から話を聞くなど、有益な情報を入手したい人が多く集まっています。

広告業界は現在、インターネットによるビジネスが社会に大きな影響をもたらしている中、その波に大きく左右されている傾向にあると言えます。ネットを利用した広告が急速に拡大している事で、今までの業界ルールを根本的に見直す必要があるほどの対応が求められるようになっています。従来のライターやデザイナーといった人たちだけでなく、WEBサイトを制作しているシステムエンジニアやITに精通している専門家などとも一緒に仕事をする機会が増えています。

そういった背景がある事から新規の人脈を作る重要性は高まり、ビジネス交流会の注目度も高まっているため、人脈を重要視している広告業界にとっては、ありがたい状況と言えるでしょう。

以前の交流会は、主催者側の開催目的がやや不明確な部分があり、同じ業界人や顔ぶれが集まる事が多々ありました。しかし今では目的が明確化されている交流会が多くなっており、広告業界の人にとっては利用しやすい環境が整備されています。

経営者が参加している交流会が急増する背景は?

例えば、IT企業の経営者が多く集まる交流会に参加したい場合、はじめからそのような趣旨で開催されている交流会を探します。そして実際に参加すれば、自社のサービスや製品又は自分自身を強くアピールできる時間が交流会には設けられています。経営者の中には広告業界と繋がりを持ちたいために参加している人も少なくないので、お互いの需要と供給がうまく合致できるようになっています。

どのようなビジネスを展開したいかなど趣旨が明確になっている交流会ほど、各分野で活躍している経営者が集まりやすくなっていると言えます。そのような人たちから見ると広告会社と繋がりを持つ事の重要性はとても高く、仕事を受注できるチャンスも広がるので広告代理店に従事している社員なら参加してみて損はないでしょう。

様々な人脈を持つ事が重要視される広告業界であればなおさら、交流会に参加した際は焦らず慎重に人脈を築いていく事が大切です。はじめから仕事の話になってしまうと、相手方の要求や人柄を見極められないまま終わってしまう場合があります。

交流会での武器は人脈

広告代理店は人と人を結ぶ付けるのが主な仕事なので、まずは聞く側に立って相手の個性などを知る事から始めるのが良いでしょう。自分自身が仕事を獲得する前に、まずは交流会で知り合った人同士などを積極的に紹介していきましょう。交流会に参加している人のほとんどは、あまり人脈が多くない人たちなので、自分が持っている人脈の広さがあるほど、交流会ではそのまま武器として活用できます。

もし、紹介した人同士が一緒に仕事をして有益な成果が得られれば「あの人に依頼すればまた別の仕事が獲得できる」と相手に好印象を与える事ができます。広告人のストロングポイントを最大限に発揮し、お互いが利益を生み出せるよう常に意識しておけば、ビジネスの好循環が生まれる可能性は大きくなるでしょう。

交流会は情報源

また自分自身が楽しむ気持ちを持ちながら人脈を作る事も大切です。交流会に参加している人たちが従事している仕事のほとんどは、多くの名刺を上手く活用できていない現状があります。しかし広告代理店の場合は、様々な業界人と一緒に仕事をする事が多く、相手もそれを周知しているので、広告に携わっている人は交流会では花形な存在なのです。

自分の仕事は置いておいて交流会に参加した人の目的に耳を傾ければ、それだけで広告人にとって必要な情報が得られ、新しいアイデアに繋がる可能性もあります。相手からも好意的に受け入れられ、また会いたいと感じてもらえれば、いずれ仕事も獲得できそれが太い人脈となっていくでしょう。


業界トップランナーによるトークセッションや、業界横断でネットワークを広げられ、ビジネスマッチングの機会にもなる交流パーティーなどのイベントを開催。毎週開催中!コミュニケーション業界人のための学びと交流プラットフォーム

【広告・PR・デジタル業界】交流会・セミナー・トークショーは、『BUDDYZ』にご参加下さい。

CATEGORY:コラム

DATE:2018-04-13

TAG: