コラム

流行りの発信地の渋谷や新宿で開催される交流会の実態!?


広告業界の人間ほど、様々な人と出会って最新の流行やこれから人気の出そうな物事について知ろうとするものです。ただし、「何か面白いことはないか」と気負って闇雲に動き回っても、役に立つ情報を得る機会になかなか巡り会えないのが実際のところでしょう。

そこで多くの広告人が、渋谷や新宿といった流行の発信地で開かれている交流会イベントを、情報収集の場として利用しています。一般的に交流会と言えばビジネス交流会や異業種交流会を指しますが、そういった既存の枠に縛られない多種多様なイベントが都内各地で開かれており、感度の高い人たちが集まる場になっているからです。

渋谷や新宿、池袋といった屈指の人気エリアには、数多くの有名レストランやお洒落なカフェ、パーティースペースが存在しています。それらは流行の最先端を行っていたり、行列が出来るほど多くの人の注目を集めているのですが、こうした場所を会場にして交流会イベントが開催されているのです。

どういった交流会が存在するか

具体例をいくつか挙げてみましょう。色鮮やかなシーフードメニューが人気のオイスターバーで開かれる交流会は、生まれ年が同じ人たち限定です。人数は30人までと、お店のキャパシティに合った多すぎず少なすぎない集まりで、初対面同士でも同窓会のようなアットホームな雰囲気を楽しむことが出来ます。

有名ホテルのラウンジを使った交流会は、起業家もしくは起業を考えている人が参加する、ラクジュアリーで真剣味の高いビジネスライクな会です。参加人数は数名と少なく、肩書きをお互いに知り合ったうえで出会うため、起業へのアドバイスを受けたいなど目的がはっきりしている人に向いています。

最近流行りの仮想通貨交流会も

また、仮想通貨の勉強と情報交換を兼ねた交流会は、10人前後の参加者がそれぞれ知人を連れて来たり、身近な取引経験者を講師に呼んだりしています。参加者自らが会を発展させつつ、定期的に開催されているのが特徴です。

このほかにも、アニメやマンガといった同じ趣味を持つ人の集まりや、枠を設けず広く友人を作りたい人向けのイベント、花見や花火大会を一緒に楽しむ季節型のものまで、実に様々な会が都内各地で行なわれています。いまや交流会イベントが開かれていない日はないと言っていいでしょう。

10人未満から100名以上まで参加人数に大小の差はありますが、開催数でみれば大きなムーブメントなのは間違いありません。流行に敏感な広告人が、これらのイベントに注目し自ら足を運ぶのは、当然とさえ言えるほどです。

広告業界の人間が参加する意味は?

仕事が終わった夜の時間帯に開かれる事が多い異業種交流会は、ビジネスの話がしやすい代わりに、互いに打ち解けるまで時間がかかる一面があります。一方、カフェやレストランなどのスペースを利用した交流会は、スーツ姿が似つかわしくないアットホームな雰囲気の集まりが多く、参加者同士の距離が近いのがメリットです。

広告の仕事は、手堅いビジネスの側面と、人の懐に飛び込む柔軟さの両方が必要とされます。異業種交流会で多くのビジネスパーソンと知り合い人脈を広げていくのと同時に、渋谷や新宿などあちこちで開催されている様々な交流会イベントにも顔を出し、色々な参加者の話に耳を傾けることが、広告人として成長していくための大切な機会になるのです。

また、ビジネス目的ではなく交流会に参加している人達にとって、広告業界の人間は興味深い対象でしょう。多くの一般の人にとって、CMや雑誌の広告、プロモーション映像などがどうやって作られているのかは、未知の世界です。それらの知見を持った人間が参加するとコミュニケーションが自然と高まり、交流会が盛り上がってお互いの情報交換がしやすくなります。

広告人が潤滑油役となって会を回していけば、参加者の注目が集まり、自ずと何らかのリターンが出て来るでしょう。そのリターンをどう料理するかは、広告人の力量次第です。

専業主婦が集まる交流会にも参加するケース

仕事で出会う機会のない専業主婦が集まる交流会に顔を出し、彼女たちが何に興味を抱いているのかを直接知ろうとする代理店社員がいます。一方、ゲームやサッカーなどマニアを対象に開かれる会に出向き、聞き役に徹して未知の世界に触れ、アタマの柔軟性を養うフリーランスの広告人もいます。

人脈の広い広告業界の人間は、開催者にとっても都合のいいありがたい参加者です。肩書きを出せば、喜んで迎え入れてくれるでしょう。会の方向性や開催方法についてプロの目からアドバイスをしてみるのも、ムーブメントに自ら関わる経験になり、新しい発想を生む手がかりを貰えるかも知れません。

交流会は曜日と時間を問わず、都心部を中心にそこかしこで行なわれています。仕事であれ趣味であれ、まずは素直に興味をおぼえた会に参加してみるのが良いでしょう。幾つかの交流会を楽しんでいくうちに、きっと仕事にもプライベートにも役立つ、たくさんの示唆が得られるはずです。


業界トップランナーによるトークセッションや、業界横断でネットワークを広げられ、ビジネスマッチングの機会にもなる交流パーティーなどのイベントを開催。毎週開催中!コミュニケーション業界人のための学びと交流プラットフォーム

【広告・PR・デジタル業界】交流会・セミナー・トークショーは、『BUDDYZ』にご参加下さい。

CATEGORY:コラム

DATE:2018-04-24

TAG: