コラム

寝不足自慢がお家芸!? 業界人が最も好きな「目覚ましドリンク」ランキング

目覚ましドリンク

働き者たちの必需品ともいえる「目覚ましドリンク」。そこで今回は、コミュニケーション業界人から最も信頼されている目覚ましドリンクを調査しました。業界人にとって重要なのは、カフェインの量か、それとも飲み応えか!?(ホールハート調べ/調査期間:2015.8.21~9.10/調査対象:広告・インターネット業界で働く20代~40代の男女50名)

 

1位 眠眠打破(常盤薬品) 12票

眠りを打破する。その名の通り、今や眠気覚ましの代名詞と言っても過言ではない「眠眠打破」が堂々の第一位に! それもそのはず、コーヒー2杯分に相当するカフェイン120㎎を50mlの中に凝縮されているので、目覚まし効果が抜群。最近では、さらに強力な『強強打破』『劇強打破』、飲みやすい『スパークリング』といった個性的なラインナップも登場している。

目覚ましドリンク

<成分>眠眠打破(常盤薬品)50ml当たり
エネルギー 25.7kcal/たんぱく質 1.1g/脂質 0g/炭水化物 5.5g/カフェイン 120mg/アルギニン 500mg/ナトリウム 5.3mg


なんで好きなの? みんなの評価コメントをご紹介!

・表品名が一番眠気覚ましに効きそうだから。

・CMでもよく見かけるため、脳裏に残っており、自然と手にとってしまうことが多い。

・大学入試の勉強のときから使っているので、親しみがある。

・徹夜明けのときの会議など、とりあえず飲んでおけば安心する。

 

2位 ペプシストロング(サントリー) 11票

1位の眠眠打破と僅差で2位にランクインしたのは、なんと刺激たっぷりの炭酸飲料。強炭酸×強力カフェインで眠気をぶっ飛ばす、新目覚まし系ドリンクとも言える期待の商品。スパイスの配合バランスにこだわり、キレのあるおいしさを実現した。カフェイン量は100ml当たり19mg。ゼロカロリーのものも存在する。

目覚ましドリンク

<成分>100ml当たり
エネルギー 46kcal/たんぱく質 0g/資質 0g/炭水化物 11.4g/ナトリウム 3mg/カフェイン 19mg/カリウム 10mg未満/リン 約20mg


なんで好きなの? みんなの評価コメントをご紹介!

・普通の飲み物として飲んでたけど、これ飲むと眠くならない気がする。

・デスクにあると、なんかかっこいい。

・眠気が吹っ飛ぶし、飲んでても寝不足自慢っぽくならないから好き。

・気分転換にもなるし、スッキリ爽快って感じ。

 

3位 ボス(サントリー) 7票

今回コーヒーの中で唯一ランクインしたのが、缶コーヒーの王道「ボス」。確かな品質と長年培ったブランド力で、固定ファンも多いはず。シリーズ化したあのCMの効果もあり!?

目覚ましドリンク

<成分>100g当たり
エネルギー34kcal/たんぱく質0.7g/脂質0.6g/炭水化物6.5g/ナトリウム46mg/カフェイン約70mg/カリウム約110mg/リン約20mg


なんで好きなの? みんなの評価コメントをご紹介!

・コーヒーを良く飲むから。缶コーヒーと言えばボスでしょ。

・類似品の中ではロゴがいちばんかっこいいから。知名度も高くて信頼できる。

・缶コーヒーの中で一番美味いと思う。

・ちょっと渋い男になった気がするから(笑)

ちなみに、4位以下にランキングされたのは…

レッドブル・エナジードリンク(レッドブルジャパン)

独特のテレビCMで圧倒的な知名度を誇るエナジードリンク。もうひとがんばりしたいときの味方として世間に定着。

 

メガシャキ(ハウスウェルネスフーズ)

キャップを開けると、ショウガとレモンの香りが漂ってくるという、カフェイン飲料とは思えない香りが特徴。100ml当たり100㎎のカフェインと500㎎のアルギニンを配合。

 

結果は『眠眠打破』が堂々の第1位。ひと目で効果がわかるネーミングと、実際のカフェイン量が、消費者の期待を裏切らなかったのでしょう。編集部として意外だったのは2位に炭酸飲料水が食い込んできたこと。寝不足自慢がお家芸ではあるものの、寝てないアピールをしてるっぽいのがイヤだという声もあるようで、こうした意見が2位3位の順位を決定づけた要因かもしれません。とにもかくにも、コミュニケーション業界で働く皆さん、ドリンクで奮い立たせるのも良いですが、まずはしっかりと睡眠をとってくださいね!

CATEGORY:コラム

DATE:2015-09-29

TAG: