コラム

広告代理店が残業が多い訳とは


広告代理店とは広告を制作したり、雑誌やネット、テレビなどの媒体を介して、クライアントのサービスを代行して宣伝することで利益を得ています。広告代理店はクライアントの意向を常に尊重します。そのため、相手の意向次第では突然変更などを余儀なくされ、どうしても残業をしなければいけないことが多くなるでしょう。

広告代理店の仕事の種類は、新規の開拓やスケジュールの調整として「営業」が上げられます。この「営業」は、広告代理店に限らず激務として知られており、人によっては毎日大変な思いをしながら営業活動をしています。また、企画を行う「マーケティング」は、クライアントのサービスを宣伝するため、どんな広告を作成するのかを考える部門です。これも、急な変更が多々あるため、必然的に残業が多くなります。「クリエイティブ系」は、実際に広告の作成等を行います。雑誌やネットごとに作成する広告が変わるため、仕事の内容もハードになりがちです。

また、広告代理店が大変な理由はまず人員不足です。この業界は常に人手が不足している上に転職を繰り返す人もたくさんいます。そのため求人数が多く、転職しやすい業種と言えるかもしれません。

職種別で見ると…

「営業」は、各仕事内容の管理や、スケジュール調整など、他の部署との仲介のような役割も担っているため、社内や社外を問わず、多くの人と関わります。そのためコミュニケーション能力が高くないと、「営業」として仕事をしていくのは大変で、管理能力がとても重要になります。

「マーケティング」はクライアントからの条件を考慮して企画をしていきます。そのため目的に合わせた広告を作る必要があるので、過去の経験や実績、データを参考にして定めた目標を実現する能力が必要となります。たくさんのデータを使ってプランを作成するので、プレッシャーも多く、クライアントを満足させなければいけません。

「クリエイティブ系」は、営業やマーケティングが考えた内容を実際に広告として作成していきます。この広告作成がうまくいかないと、いくらマーケティングが優れていても売り上げに繫がらず、クライアントが満足する結果を生むことができません。そのため、どういった広告が興味を引くのかを考えて、いくつものサンプルを作成し、納得できるまで作業をやり直さなければいけません。また、「営業」や「マーケティング」の段階で作成する広告が変更になったり追加で作成しなければいけなかったりと、途中での変更が多いので、作成するスピードも重要になります。

こういった理由で全体的に広告代理店は常に忙しい職種といえます。特に繁忙期は、仕事量が多くなるため、月の残業時間が50時間を越えることもあり、疲弊してしまいます。それに繁忙期以外の時期でも、月平均で20時間の残業をしなくてはいけないことが多く、1年を通して定時で終わることはほとんどありません。そのため、先ほども説明した常に人手不足に陥りやすい傾向といえる職種です。

常に人手不足の業界とも言える

しかし、転職を考えているならチャンスといえます。例え未経験であっても人手不足から内定が決まりやすいので、他業種からの転職も比較的有利になりやすいでしょう。もし、「営業」が未経験でも、コミュニケーション能力に自身があるなら転職も決まりやすいですし、「マーケティング」などの企画に興味があれば、その手の勉強は欠かせませんが、未経験でも転職できる可能性があります。

ただし、「クリエイティブ系」の場合、実際にバナー広告などを作成していかなければいけないため、専用のソフトはある程度は使いこなせなければいけません。また、仕事内容によってはある程度スピード重視の所もあります。時間が掛かってしまうと次の仕事に手が回らなくなるので、いかに効率よく仕事をするかが重要になります。

また、広告代理店が大変な一番の原因はクライアントの意向が最重要になるからです。決めた期限までに広告を作成し、マーケティングを立案し、ミーティング等をしなければいけません。最初の段階でクライアントがOKを出しても、「やっぱり変更して欲しい」とか、「新たに広告を追加して欲しい」などの依頼があり、一からやり直さなければいけない場合もあります。または、「今日中に仕上げて欲しい」とか、「明日の朝までに資料を作成して欲しい」など、突発的な仕事が入ることも多いので、どうしても残業をしなくてはいけない状況に成りがちです。

すべてはクライアントのため

すべてはクライアント次第で広告代理店の売り上げが左右されてしまうので、相手が満足する結果を考え、立案、営業をしなくてはいけません。そのため広告代理店は離職率も高くなります。必ず、仕事には締め切りがあるので、その期限内に納めることが使命となっています。もしも、予定を過ぎてしまうと信頼関係が崩れてしまって次の仕事に支障が出てしまうこともあるでしょう。したがって、残業が多くなってしまうのです。

キャリアは副業で磨かれる!プロ人材の本業を活かした副業紹介サービス プロの副業
コミュニケーション業界(広告・PR・デジタル)に特化した転職コンサルタント シンアド転職

CATEGORY:コラム

DATE:2018-04-27

TAG: