コラム

参加しただけでは人脈が広がらない交流会の必勝法


広告業界は、就職活動中の学生にも高い人気を誇っている業界であり、様々な仕事を請け負っています。扱う媒体によって、いくつかの種類に分けることができます。

一つがテレビや新聞などの広告を手掛けているマスメディア系であり、電車や駅などにある広告を主体としている鉄道系、屋外広告やチラシ、折り込み広告などといった専門系などが主なものです。

CMやポスター、ネット広告にイベントなどといった、普段の生活の中で見られるあらゆる場所に、広告業界の仕事が溢れています。広告代理店として、裏方で活躍する仕事ではありますが、その仕事内容から根強い人気を誇っている業界です。


広告業界の2つの収益

広告業界において、仕事を円滑に進めていくため、あるいは幅広い仕事を請け負っていくために重要となることの一つが、人脈を広げることです。広告代理店などの広告業界においての収益は、主に二つあります。

●手数料収益
一つがテレビやラジオなどといったメディア媒体から広告枠を買い取って、広告主である企業に販売することによって得ることができる手数料収入です。
●広告制作費
もう一つが広告主と共に販売戦略を立てて、商品やサービスの告知イベントやセールスプロモーションなどといった宣伝の企画と運営を行う広告制作費です。

この二つの収益を獲得するために、様々な業界の人々と交流をして人脈を作ることは非常に重要なこととなります。

広告や宣伝によって自社商品をアピールしたいというクライアントを見つける意味合いもありますが、それらのクライアントの要望を叶えるために、撮影が必要となる場合にはどこのスタジオを使用すればよいのか、デザインや印刷を誰に依頼していけば最適なものができるのか、といったことを知っていなければなりません。


フットサルなどの交流でも仕事が生まれる

広告業界で働くうえでは、社外の人々とうまく連携を取り、コミュニケーションをとっていくことはそれらの手段を知る良い機会です。数多くの異業種の人々との人脈を築いていればいるほど、豊富な選択肢の中から、もっともクライアントのニーズに叶う仕事を進めることができます。

そのため、広告業界に勤める人々にとって、異業種の人々やひいては同業界の人々と交流をしていくことは、非常に重要なことといえます。

広告業界の人々の人脈造りをうまく進めていくために有効な手段となっているのが、交流会やパーティーの存在です。

何らかのイベントや宣伝活動の一環として行われるパーティーでも、人脈造りには役立ちますが、交流を目的として開かれる交流会やパーティーも役立ちます。

異業界の人々が交流することを目的として渋谷や銀座などの東京都の中心で、あるいは横浜などといった都市機能が集まっている地域において、数多くの交流会やパーティーが開催されています。

形式も、立食形式のパーティーなどをはじめとして、新規事業や独立経験のある人々の体験談を聞くセミナー形式、ビジネスの意見交換をするような形式もあれば、集まった人々でフットサルなどをして交流を深めるといったものもあり様々です。

また、異業種との交流会ばかりではなく、広告業界内でのつながりや技術交流を進めていくための交流会やパーティーの開催も進んでいます。なかには、開催目的を交流会以外に設け、明確にして開いているものも存在しており、参加者の交流する趣旨が明確になっている会ほど、様々な意見交換が行われます。


参加しただけでは人脈は広がらない

異業界や広告業界内で開かれている交流会やパーティーへの参加は、ビジネスチャンスをつかむためにも、仕事を円滑に、さらに質の良い仕事をする上で非常に重要なものです。しかし、ただ参加すればよいというものではありません。

人脈を広げて、信頼関係を築いていくためには、コミュニケーションをうまく行わなければなりません。目的がはっきりとしている交流会であったとしても、初対面の人に対して、すぐにビジネスの話を持ち出してしまうのは避けるべき手段です。

どのように話を進めていけばよいのかといった相手の個性を把握することなく話を勧めると、うまくいきません。

まずは、相手の個性を把握するために、聞き役に徹して相手の情報を集めることが必要です。そのうえで相手の希望に沿った話を行うことで、互いにメリットが生まれ、ビジネスチャンスへとつながります。また、相手の話へ耳を傾けることで、他業種の情報を得ることができ、新しいアイデアにもつながる可能性が高いです。

交流会やパーティーに参加するうえでは、コミュニケーション能力を鍛えることも大切ですが、いまだ未熟だと感じている人でも、事前準備を欠かさないことだけで、うまく交流をすることもできます。

渋谷や銀座で開かれる交流会は、パーティー形式やスポーツ参加イベントなど様々な形式で開かれるので、しっかりとその場の空気に合った服装やアイテムを持っていくことがまず第一です。

そのうえで、大量の名刺を用意し、最低限自己紹介の練習をしておくことが勧められます。

このような事前準備をすることで、印象がぐっと良くなります。さらに、目的意識や最低限の目標をもって参加することが、うまく参加するためのポイントです。


キャリアは副業で磨かれる!プロ人材の本業を活かした副業紹介サービス プロの副業
コミュニケーション業界(広告・PR・デジタル)に特化した転職コンサルタント シンアド転職

CATEGORY:コラム

DATE:2018-05-01

TAG: