コラム

交流会やイベントに慣れていない人は、どう振舞えば良いのか?

BUDDYZ一部コンテンツは当社転職支援サービス「シンアド転職エージェント」に随時移行中となります。

その為、移行予定記事の移行がすべて完了したタイミングで、本ページからは削除予定となります。

移行先URLはこちら
https://syn-ad.com/blog/186


自社の製品をもっと多くの人に知ってもらいたいというクライアントと、情報を発信するテレビやネット、雑誌などの媒体とを結びつけるのが広告業界の大きな役目です。

そんな広告業界において最も大切なことは何でしょうか。

それはまさに「人脈」です。

広告業界で行われる仕事のほとんどが社外の人間との連携によって進められることばかりです。そのため社内の人間関係を良好に保つことだけではなく、社外で関わっていく人々とのコミュニケーションは社運を分けると言ってもいいほど大切です。

広告業界に限らず、様々な業界の人との繋がりが大切となる職種はたくさんあります。そんな人たちが集まるイベントとして今注目を集めているのがビジネス交流会です。

ビジネス交流会では決められた業界の人だけではなく、様々な分野で活躍している人々が集まっています。新しいビジネスに繋げたり、現在持っている人脈の中でより親睦を深めて良い仕事が出来るような関係を築いていったりと、ビジネスにおいては非常に有意義な時間を過ごすことが期待できるでしょう。


交流会やイベントが苦手だなぁと思っているアナタ

しかしこういったイベントに慣れていない人は、どう振舞えば良いのかが分からないという場合もありますよね。特にまだキャリアが浅い若い世代だと、ビジネスパーソンの集まりに参加して、その気迫に怖気づいてしまうなんてことも考えられます。せっかくのイベントなのに消極的になっていてはもったいありません。1つでも多くの収穫を得るためにも、胸を張って積極的に行動を起こすようにしましょう。

思い切って挨拶しましょう
まずは人間関係を築いていく上で一番大切な挨拶から始めます。近くにいる人でも良いですし、知り合いがいないのであればイベントのホストでも良いでしょう。そこから会話が広がっていけば、どんどん人脈を広げるきっかけを作ることができます。
名刺は忘れずに!
挨拶の際に必ず必要なのは名刺です。友人間の交流であれば口頭の自己紹介だけでも十分ですが、イベントとは言えどビジネスの場なので、自分の名前だけではなく勤めている会社や肩書きなども添えなければなりません。自分のことを覚えてもらうためにも名刺はしっかりと準備しておき、足りなかったというようなことがないように多めに持っておきましょう。

アナタが広告代理店なら参加するメリットはたくさんある

実はビジネス交流会においては広告業界の人間はとても注目を集めやすい存在です。自社で商品開発を行っている企業であればそのアピールを手助けしてくれるポジションになりますし、情報を発信する媒体としてビジネスを行っている人であれば、クライアントとを結び付けるきっかけをくれる存在になります。つまりビジネスを発展させる大きな要となる広告業界の人間と繋がりたいと思っている人はたくさんいるのです。

まるで人気者のような感覚を味わう機会もあるかもしれませんが、それだけ期待やプレッシャーが大きくなるということでもあります。そこにキャリアの有無は関係ないので、イベントに参加している以上は広告業界に勤める人間として多くの人との人脈を作り、信頼関係を築いていくことに集中しましょう。

もちろん、ただ参加するだけじゃダメ

次に会話の中で情報収集を行いながら親睦を深めていくということが重要です。パーティーのように華やかな雰囲気だからと言っても、そこで行われているのは日常会話だけではありません。業界の傾向であったり、今後どのような発展を見せていくのかなどビジネスの将来性について話をしながら横の繋がりを作ろうとしています。

そのため自分の仕事に関してだけではなく、他の業界においてもある程度の知識を持っておくだけではなく、日本や海外の経済においても目を向けておかなければなりません。深い知識を披露する必要はありませんが、対等に会話をすることができるように日頃からニュースや新聞を見て情報収集を行っておくことも大切です。

最後に次に繋がるような明確な機会を約束しておくことです。せっかく知り合って名刺を交換したとしても、その場限りの関係で終わってしまっては意味がありません。現段階で一緒に仕事をするような間柄ではなかったとしても、いずれはその機会が訪れる可能性も十分にあるのです。だからこそビジネス交流会以外でも親睦を深めることができるように機会を設ける努力をしましょう。日を改めて食事会をセッティングしたり、自社のイベントに招待したりなどがおすすめです。


まとめ
広告業界で成功したいのであれば人脈が大切だと言われるのには理由があります。広告を制作する上で様々な業界の人が手助けをしてくれる可能性がありますし、社外の人から紹介を求められたときにその助けになってあげられる可能性もあるからです。しかし、1日や2日で相手を信頼することができるほどの親睦を深められるわけではありませんし、焦ってしまうと逆に相手から警戒されてしまうこともあります。

人脈作りが成功の秘訣だと言っても、焦りすぎないように注意しましょう。ビジネスパーソンが集まるようなイベントは1回しか開催されていないわけではありません。定期的に開催している場合もあるので何回も参加して顔を覚えてもらい、少しずつ様々な業界の人と繋がることができるようにするという努力の継続が大切です。

BUDDYZを運営する株式会社ホールハートでは、マーケティング関連職の転職に強みを持つ転職支援と本業スキルを活かした副業紹介を行なっています。

マーケティング関連職の転職に強みを持つ転職支援について詳しくはこちら!

<本業スキルを活かした副業紹介について>
・副業をした方が良いとは言うけれど、何をしたら良いかわからない...
・自分のスキルを活かせる業務委託の仕事を副業ベースで見つけたい...
・本業のスキルを活かして、週1か月1くらいの隙間時間で副業の仕事を見つけたい...
・フリーランスで案件を安定させたい...

こんなことでお悩みの方は、是非プロ人材の副業紹介サービス「プロの副業」をご利用ください。

・ご紹介可能職種例
マーケティング、広報・PR、人事、エンジニア、デザイナー、新規事業、財務、営業・・・etc

 無料相談はこちらから!

CATEGORY:コラム

DATE:2018-08-16

TAG: